雨漏り調査

 本日は節分、我が家では豆まきは大切な行事です。子供のころから家長が豆まきを行っています。
 節分の今日は、堀内のお施主様からのご依頼で雨漏り調査に入りました。築50年以上のいぶし銀瓦寄棟屋根。下葺きは本物の杉皮を使用しております。今の時代、杉皮は超高級品です。
 海岸から直線距離で1キロ未満のため、潮風が瓦と瓦の隙間に入り込み塩害を起こして桟瓦の重なり部分を溶かしてしまっています。
 目視による確認でも相当数の桟瓦に被害が出ているために、瓦替え工事をご提案させていただきす。瓦屋根から瓦屋根へただし耐震工法で行います。そのほかにスレート材コロニアル遮熱グラッサへの交換もご提案させていただきます。

P1000157.jpg
P1000155.jpg
P1000156.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ← クリックおねがいします

Calendar
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
LINK
others
admin
Blog Parts
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ